« 静岡県民の日/浜松市入場無料観光施設2014 | トップページ | 浜松市 「第5回可美公園まつり」2014 »

天竜二俣まつり2014

勇壮豪快!走ってきた屋台が綺麗にUターン

日  時:2014年8月23日(土)~24日(日) 終日
場  所:浜松市天竜区二俣町二俣481
      二俣諏訪神社、天竜区二俣町内
アク セス :JR浜松駅から遠州鉄道に乗り換え約32分、
     終点「西鹿島駅」下車。バス「山東」方面行き約7分
     「二俣仲町」下車約5分。「西鹿島」駅より、天竜浜名湖
     鉄道を利用し、二俣本町駅下車徒歩約10分。
     「天竜二俣駅」駐車可能台数 約70台無料 徒歩約15分
<イベント内容>
  『二俣まつり』は、130年以上の歴史をもつ二俣諏訪神社の祭礼で、14台の屋台が街中を朝から晩まで駆け回ります。屋台は明治から平成にかけて制作されたもので、ほとんどが一層式唐破風の豪華絢爛な造りです。職人の技が光る屋台彫刻や屋台の曳き廻しの魅力にひかれて毎年県内外から多くの観光客が訪れます。このほか、花屋台の曳き廻しも行われます。屋台は遠州地方の夏まつりとしては最多の14台を数え、一つの神社の祭典の屋台数としては静岡県下でも最大級です。
  祭りのいちばんの見どころは、なんといっても屋台のひき回しです。初日午後から始まる神輿渡御と、それに随行する屋台の曳き廻し。屋台が目の前を通り過ぎたと思ったら「もどせー、もどせー」のかけ声で戻ったり、鳴り響く鐘の音とともに駆け抜けます。諏訪神社に全屋台14台が集合する場面は圧巻です。

※屋台が通る時間帯は、たいへん危険ですので、歩道に上がってご観覧ください。また、写真を撮る際には周囲に注意し、歩行者や子供にお気を付け下さい。
<二俣まつり時間帯通行止め>
国道152号 鹿島橋から双竜橋まで 
23日/17:45~21:00 
24日/12:30~15:00
※迂回路は国道152号バイパス飛龍大橋をご利用ください。
お問合せ先:天竜区役所まちづくり推進課 TEL053-922-0033
<おすすめ情報>
天竜二俣の観光名所
  地図+ガイドです。  特に天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅は、
  国の登録有形文化財に指定された転車台や扇形車庫・
  運転指令室等の施設が一般公開され人気です。
浜松のぶどう狩り観光農園
  開園期間の詳細情報や美味しいぶどうの選び方
浜松市の観光鍾乳洞
  浜松市の山間部周辺には、大小の鍾乳洞があり、
  竜ヶ岩洞・鷲沢風穴・小堀谷鍾乳洞3つの観光鍾乳洞と
  探検気分を味わえる滝沢鍾乳洞があります。
静岡県情報ブログランキング
  このブログは、静岡注目情報ランキングに参加中。

|

« 静岡県民の日/浜松市入場無料観光施設2014 | トップページ | 浜松市 「第5回可美公園まつり」2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天竜二俣まつり2014:

« 静岡県民の日/浜松市入場無料観光施設2014 | トップページ | 浜松市 「第5回可美公園まつり」2014 »